2008年10月23日

心菜さんの危険な遊び( その18)

(17からの続き)

「いあああっ! い……いいっ! た……貴洋くんのビクビクオチンポが私のおっぱいの間を擦って……す、凄いのぉ!」

胸の谷間を貴洋の巨根で擦られ、心菜が矯声を上げる。一方の貴洋も息遣いをどんどん荒くして腰のスピードを速めていく。

「はあ……ああ、いい……! こ……心菜さんのおっぱい、凄くいい……! ぬるぬるも気持ちいい、んふぅ……!」

「ふああっ……だ、だってローションとか塗っているんだもん、んああ……だ、だんだんチンポ大きくなってきてるよお……!」

心菜の塗っていたローションが以前彼女との初体験で使われたものと同じだと貴洋は知った。肉棒が甘くしびれ、いつも以上に大きくなりうずきがどんどん激しさを増していった。貴洋はますます腰を激しく振りたくり胸を更に責めまくる。ピンク色の乳首からは母乳がピューピューと今まで以上に激しく噴き出してきた。

「ひあああっ! おっぱいからミルクが凄く出てるぅ……! はひっ……あひっ、ああっ、いい……よぉ、も……もっと搾って、おっぱいもっと搾って溜っているミルク、どんどん搾り抜いてぇ……っ!」

胸の刺激が良すぎたせいか、心菜は口を大きく開けそこから舌を突き出し喘ぎまくる。更に腰を動かし触手にもさらなる責めを要求する。触手はウィィィン……と了解と言うように高らかに動作音を上げると入り込んでいた二つの秘孔をえぐるように交互に突きまくる。

「あひいっ! あああっ、い……いいよお! お尻とオマンコに入ってる触手が互いに擦れあって凄くいい、……ひああっ!」

股間の二孔が触手に擦り上げられますます感じてしまった心菜に貴洋の激しい責めがさらに加わってきた。触手に負けじと乳首をいじったり、乳房を揉みまくって自分自身や心菜を更に刺激していく。

「んあああっ! す……凄いよおお……オチンポが、オチンポが更に大きくなって……匂いもだんだん濃くなって、も……もうだ、ダメ……ん、ちゅ……んんっ、ちゅっ……ちゅうっ、ちゅうう……!」

貴洋のペニスから放たれる牡の匂いに堪らなくなったか、心菜がその先端をくわえ込む。チュウチュウと穴からにじみ出る先走りの汁をすすったり、チロチロと舌で穴を刺激する。舌が先端に触れる度に貴洋の腰がビクッビクッと震えてくる。

「んあっ……あっ、ああっ……あっ、す……凄い、凄くいいよ、心菜さん……! んっ……くうっ、もっと……もっと吸って……いいよっ、んっふうう……!」

「んむっ……ちゅうっ、んんっ……んくっ……ぷはっ! 貴洋くん、イキそうなの……? オチンポビクビクって震えてるよ、くすっ……。」

「ああ……はあ、こ……心菜さんの口が凄くいいから……。んんっ……こ、このまま出すよ……っ!」

貴洋はローションの効果と心菜の乳房の感触で射精感が十二分に高まっているのを感じた。彼はアザが出来るかくらいに胸を強く揉み上げると腰を一段と強く突き上げる。

「ひああっ、出して……! 貴洋くんの性欲を……精液を、白いネバネバを私の顔にぶちまけてぇっ!」

「んっ、くっ……!」

ドプッ、ドピュッ、ドクンッ、ドクッ、ドピュッ……!

貴洋は短いうめき声を発し弓なりに身体を反らすと心菜の望み通りに顔面に射精した。

「ひああああっ! あ、熱い……!」

望み通り顔面に射精された心菜は悲鳴を上げながら悦びに身体を震わせた。それと同時にアナルとヴァギナにそれぞれ挿入していた触手も射精し、心菜の肉筒を白く染め上げていく。

「う……ああああっ、熱いよぉ……! オマンコとお尻にも精液注がれて熱いよぉぉぉっ!」

泣き叫ぶような悲鳴を上げながら心菜は更に身体を震わせ機械の精液を受け止めていく。貴洋も心菜の胸の谷間にペニスを挟み込んだままそれを扱いて精液を心菜の顔面に振りかけていた。そのザーメン化粧に心菜はうっとりとするも、貴洋のペニスが未だ衰えていないことを知った心菜は荒い息遣いで貴洋に誘ってきた。

「はあ……はあ……ああ……た、貴洋くぅん……オチンポまだ勃起したままだよ……? それでどうするの、このまま……止める?」

(続く)


あとがき

どうも、ささかつです。昨日は仕事が終わったらすぐに職場の先輩や同僚と飲み会だったので更新の暇がありませんでした。このようなことがこれからも何回もありますので更新が毎日出来ませんことをご了承してくださいm(__)m

さて第18部ですが、パイズリフィニッシュできました。といっても貴洋くんのチンポはまだ勃起したままですので下の口に入れてもらわないと治まらないかも……(^_^;)

というわけで次回から挿入に入りますのでどうかご期待ください、それではm(__)m

sasakatu7856 at 18:38│Comments(0)TrackBack(0) アイアンメイデン-鋼のオトメ- | 二次創作

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
Recent Comments
TagCloud
メッセージ

名前
メール
本文
pixiv(最新投稿30件)
pixiv(最新ブクマ30件)