2009年06月15日

ロマンスは剣の輝き競汽ぅ肇好函璽蝓璽僉璽硲押檻械

(33からの続き)



「……っ! ああっ……! あっ、あうっ……!!」

キースが既に勃起しているペニスをスルーするかのように私の秘裂に手を伸ばし、スッスッとなぞるように愛撫すると私は堪らず声を上げた。

(ああ、気持ちいい……! おまんこ撫でられるのって気持ちいい……! もっと、もっと弄って……!!)

スラ造にされていることよりもっと凄いことされているのにちっとも嫌な気分ではなかった。寧ろもっと触ってほしい、めちゃくちゃになる程弄ってほしい気分だった。キースに秘所を弄られていくうちに硬くなっていたペニスが更に硬くなってしまい、秘裂を弄っているキースの腕に当たっていた。

「ん……なんだこりゃ? わ、こいつもちんぽついているのか! すごいなこりゃ……俺の周りってふたなりが多いな、まあ俺自身そうだけどな……。」

(え……? も、ってふたなりって私だけじゃないの? まあエレノアさんもそうだけど、まさかキースも? え、ええ?)

信じられなかった、まさか私やエレノアさんだけでなくキースもふたなりだったなんて。しかも他にもふたなりが何人もいたとは……! あまりにも信じられないことに多少混乱している私をよそにキースはヴァギナを愛撫していた手をペニスに伸ばしてそのいきり立ったモノを掴んでいた。


(続く)

あとがき

お久しぶりです、ささかつです。長い間待たせてどうもすみませんでしたm(__)m これからもなるべく書いていきたいですがまた書く気無くすかもしれないので気長にお待ちくださいm(__)m

それでは次回をお楽しみに♪

sasakatu7856 at 21:50│Comments(2)TrackBack(0) ロマンスは剣の輝き(スピカ) | 二次創作

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by ささかつ   2009年06月16日 20:03
八房さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
五月病か怠け癖がついたかよくわかりませんが、とりあえず無理せず続けてみようと思います。
お互い頑張っていきましょう!
1. Posted by 八房です   2009年06月16日 00:26
5 こんばんは、ささかつさん
去年のこの時期にお互い描く気が起きない…なぁんて言ってたような気がします。
やはりこの時期は魔物がいるのでしょうか…(^-^;この時期を乗り越えるために、じみぃぃぃにがんばって行きましょう。(^0^)/

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
Recent Comments
TagCloud
メッセージ

名前
メール
本文
pixiv(最新投稿30件)
pixiv(最新ブクマ30件)