2009年10月24日

リクエストイラストでSS(その10)

どうも、ささかつです。最近は小説を書いたり書いていなかったりで申し訳ないですが自分のペースでやっていきますんで。小説は書いてはいないけどリンクはしており「cyberアマテラス」という検索エンジンにリンクしてきました。

さて某所(笑)であちこちイラリクを申し込んでいる私ですが、先日crystalさんにイラリクを申し込んだところ、超乳ふたなりなリーナのイラストを描いてくださりました。これを見てSSを書きたいと思い、イラストの使用を申し込んだところ許可してくださったので使用したいと思います。crystalさん、本当にありがとうございました(^o^)/

それではどうぞ。

ロマ剣2・リーナアダルトSS「超乳ふたなりリーナ危機一髪?」



「はあ……はあ……はあ……!」

とあるダンジョンを一人の女性が人並みはずれた大きな乳房を揺らしながら走り抜けていく。女性の名はリーナ・カーマインといい、剣技と魔法に優れた神官戦士である。もともとリーナはバストは普通のサイズだったのだが、ある時バストが大きくなり続ける呪いを掛けられてしまった。たちどころにバストが大きくなってしまい、このままでは自分のバストの重みで潰されるか窒息して死んでしまうかというところに時間神ミナクスの加護を得てようやくバストの成長は止まったがそれでも自分の頭の数倍にも及ぶ大きさになってしまった。生活は少々不自由になったものの、リーナは苦心の末に工夫しながら生活できたのであった。そのリーナが単独で行動するのは珍しかった。というのも、

「はぁ、はぁ……まいったなぁ、あんなに盗賊がいるとは思わなかった……。アルビオン、大丈夫かなぁ……?」

そう、リーナはダンジョンに潜む盗賊団を討伐しようとしてパートナーであるホワイトドラゴンの子供・アルビオンとともに向かったのであるが20~30人という人数の多さにとてもではないが二人では対応が難しいと判断、いったん退却して応援を呼ぼうとしたのだがひょんなことから見つかってしまい、アルビオンが引き付ける間自分は応援を呼ぼうと走っていた。

「こっちだ!」

「ひっ捕らえろ!」

リーナを追いかけている盗賊は2,3人といったところだがいずれも若い女性のようだった。

「女性……しかも2〜3人か。それなら何とか相手できそう……。」

リーナの剣技は数人の男性相手も対処できるくらいの技量は持っていたが、いくら女性でも悪いやつらは許さない正義感の強さを有していた。リーナは立ち止まると呼吸を整え剣を構えようと腰に手を伸ばした。しかし、

ムニュッ!

「ひゃっ! はあんっ……!」

なんと股間に手を伸ばしてしまい生まれつき生えている男性器を掴んでいた。

「な、何をやっているの私! こ、こんなことやっている場合じゃ、あっ……あんっ!!」

リーナは手を肉棒から離そうとするのだが、手は意思に反するかのようにしゅっしゅっとその肉棒を扱いていく。次第にむくむくと大きくなりますます硬くなっていく。

「やっ、やだあ……! こんなことやっている場合じゃ……あうっ、ああんっ……!!」

リーナは自慰を止めようとするものの、陰茎を扱く気持ちよさは相当なものでますます快感の度合いが強くなっていく。

「いっ……いやあ、どんどん硬くなっていくぅ……! ちんぽだけじゃなくておぱいもパンパン……乳首も痛いほど硬くなってくぅぅ……!」

リーナがそそり立つ肉剣を扱く度に先端から先走りの汁があふれ出し、扱いている手や神官服をべとべとに汚していく。さらにその下の秘割れからは女の汁があふれ出し下着をもべとべとにしていく。

「いっ……いい、あそこまで濡れちゃってもう気持ちいい……ダメ、イク……イッちゃう……おちんぽから白いのいっぱい出してイク……!!」

リーナは引きつった声を上げ射精を訴える。すでに腰の辺りが重く響いており射精寸前であった。リーナが更に激しく肉棒を扱くと腰から悪寒が背筋を駆け抜け、先端からドピュドピュと白濁した粘液が放出された。

6660941


「あ……ああ、射精(で)てる……いっぱい、いっぱいぃ……!」

リーナがさらに扱きたてると裸の女盗賊が3人、リーナに襲ってきた。リーナは最初ほんの少し抵抗したものの、女山賊のテクニックに理性を蕩けさせていった。さらに女山賊は自分の女性器にリーナの肉棒と乳首を受け入れそれらから出てくる白濁した液を搾り取っていった。搾り取れる快感にリーナは翻弄されながらも自分から腰を振っていった。そしてそれはお互い気絶するまで続いていった。

「ん……。」

リーナが目覚めたのはかなり時間が経っていた。辺りを見回すと女盗賊たちは未だ気絶したままだった。リーナは近くにあったロープで彼女らを縛り上げた。

「これでよし、と……さてアルビオンを探さないと。」

リーナはアルビオンを探し、奥の広間で無数の倒れている盗賊たちの中に傷つきながらも生きているアルビオンを見つけ回復させるとこれまた近くにあるロープで盗賊たちを縛り上げると街へ報告するためダンジョンを後にした。


(終わり)

sasakatu7856 at 10:10│Comments(6)TrackBack(0) ロマンスは剣の輝き(リーナ) | 二次創作

トラックバックURL

この記事へのコメント

6. Posted by ささかつ   2009年11月04日 07:16
ひんみりさん、おはようございます。
リンクありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
5. Posted by ひんみり   2009年11月02日 06:33
5 ひんみりです。

当方のサイトのリンクのページから、こちらのブログにリンクを張ってます。

http://hiha.xii.jp/link.htm

小説系サイトの欄です。
4. Posted by ささかつ   2009年10月26日 20:48
crystalさん、こんばんは。わざわざお越し頂きありがとうございますm(__)m

確かにあんなに大きなおっぱいとちんぽついていればいかなリーナでも変態的になるのかな?(^-^;

とにかくありがとうございました(^O^)/
3. Posted by crystal   2009年10月26日 15:34
5 どうもcrystalです。
どのようなシチュエーションか位しか考えないで描いてるので、自分の絵にストーリーが付くというのもなにやらこそばゆい感じです。
しかしなんという変態神官。

2. Posted by ささかつ   2009年10月24日 20:34
八房さん、こんばんは(゚▽゚)/

そうですね、あんな馬鹿でかいおっぱいとちんこでは着られる服などなく着たきり雀なのは間違いないでしょう(^-^;

リーナは聖職者なんでアルビオンに頼む訳にもいかないでしょうからね(^-^;

コメントありがとうございました(v^-゚)
1. Posted by 八房です   2009年10月24日 17:20
4 こんばんは、ささかつさん
生活に少々不自由どころかあの大きなおっぱいと巨根では、着れる服もありませんね…セルフパイずりもできそうですし…神官さんだから破廉恥なこともできず、オナニーばかりして神に懺悔ばかりしてたりして…ちょっと楽しみです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
Recent Comments
TagCloud
メッセージ

名前
メール
本文
pixiv(最新投稿30件)
pixiv(最新ブクマ30件)