2009年12月06日

最近書いていませんが

急にというかある方にリクエストしたもらったジャネットのイラストを見てあるストーリーを思い付きました。
内容はある事情で半ば淫乱になったジャネットが男達に輪姦された後の話ですね。それではどうぞ!

ロマンスは剣の輝き?ジャネットアダルトSS



「はあ……ああ……!」

私ジャネット・バンロックは身をよじらせながら自分のちんぽを扱きどろどろのまんこを弄り回していた。周りには何人かの男達が倒れていた。奴らはもう息はしておらず物言わぬ肉の塊となっていた。

(また別のを捜さないといけない……。)

そう思うだけで身体の芯が熱く疼いてしまい、ちんぽがますます硬くなりまんこからは男達に注がれた精液を押し退けるかのようにまんこ汁がとろとろと流れ出すのを感じた。

「んっ……んんっ……!」

私は自分の腕よりも大きいちんぽを扱きながらその先端に口をつけてちろちろと舌を這わせさらにちゅうちゅうと先走りの汁を吸っていく。

「はあ……先っぽから出るおツユおいしい、んむっ……んちゅうう………!」

私は先っぽから滲み出るカウパーを啜りながらこれまでのことを思い出していた。

かなり昔のことだったが不覚にも魔物に捕われた私はその魔物に苛酷なまでの調教や投薬などを施されてしまった。そのせいか私は外見はペニスを生やされた以外は変わらないものの前よりも体力が増大し、何度も絶頂しても直ぐに回復してしまう無尽蔵というべき精力、さらに処女膜が直ぐに元通りになってしまうほどの再生能力が身についてしまった。
このため何度も処女喪失を味わう羽目になってしまうのだが一度貫かれてしまえば直ぐに快楽にのめり込んでしまい相手がくたばるまでやり続けてしまうのだ。
この時もそうだった。森の中をさ迷っていくうちに発情してしまい胸などがきつくなり股間が濡れてしまった私は胸当てとパンツを脱ぎ裸で歩いていた。すると山賊の男達に囲まれてしまい私は輪姦された。最初は嫌がる私を嫌らしい笑みを浮かべていた男達も私のまんこやアナル、口の中に注ぎ込んでいくうちに余裕がなくなり、逆に私はさらなる快楽を求めていった。そのうち一人一人と動かなくなってしまい最後の一人が断末魔の悲鳴とともに大量の精液を注ぎ込み私もトコロテン的に巨大なちんぽから精液をほとばしらせた。

そうして私は山賊達を倒したわけになるがそれでも私の中にある性的欲求が満たされることはなかった。

「ふぁっ……ああっ、あああああああっ!」

今までのことが思い出したか腰からずんと悪寒が背筋を駆け上がり極太のちんぽからちんぽ汁がほとばしり口内へと注ぎ込んでいく。

「んっ……んぐっ……んむっ……!」

大量に注ぎ込まれる精液を飲み込んでいく。それがとてもおいしくてちんぽを扱きながら精液を新たに吐き出していく。精液の出が収まると今度はまんこなどに注ぎ込まれた男達の残滓を掬い出しどんどん口に運んでいく。やがてそれらもあらかた飲み込むと身を起こす。

「はあ、美味しかった……けどまだ足りないな……。」

腹が膨れるほど大量に注ぎ込みながらもまだ満たされない性への渇望に苦笑しながら私は全身に滴る汁を拭くこともなく近くに投げ捨てられた荷物に手にとると二度と起き上がることのない男達を後にした。


(終わり)

sasakatu7856 at 09:00│Comments(4)TrackBack(0) ロマンスは剣の輝き(ジャネット) | 二次創作

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by ささかつ   2009年12月27日 06:53
おはようございます、よく来てくださりました。
やはりふたなり娘を描くのはいいと思います。
これからもよろしくお願いします。
3. Posted by とりあえずやおで   2009年12月20日 23:07
5 ご挨拶させていただくのは初めてでございます。
某サイトBBSに出没してる者です。
そちらのコメントにあったリンクでお邪魔させていただきました。
セルフフェラ、無尽蔵というべき精力、抑えきれない欲望……やはり大きいのが付いてるふたなりっ娘はいいなぁ、としみじみ感じるシチュエーションです。

セルフパイズリも是非よろしくお願いします。
2. Posted by ささかつ   2009年12月06日 16:56
八房さん、こんにちは。
ジャネットにはかなり大きなモノが生えているためセルフフェラも可能かと。
胸も大きくなっているのでそのうちセルフパイズリもやってみようと思います(*^_^*)
コメントありがとうございました(^人^)
1. Posted by 八房です   2009年12月06日 15:57
5 こんばんは、ささかつさん
セルフフェラかぁ〜、一度自分もそのネタやってみようかなぁ〜
なぁ〜んて思ってしまいます…(^-^;

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
Recent Comments
TagCloud
メッセージ

名前
メール
本文
pixiv(最新投稿30件)
pixiv(最新ブクマ30件)