実験体20号

2013年10月12日

そういえば

2010年というからかれこれ3年か。ある人からエンドオブエタニティの実験体20号というキャラの妊娠・母乳ものというリクエストを受けたのですが、あまり知らないキャラながらもシチュ的に書いてみようと思います。

???「あんっ、ああっ、あんっ、だめぇ……!」
とある空間に四肢を触手で絡め取られ両方の肉穴を貫かれた全裸の長髪の少女が喘いでいた。少女の名前はとうに失われており、今は実験体20号と呼ばれていた。その20号の腹部は長い間触手に犯されていたせいか酷く膨れ上がり、両方の乳房は大きくなって乳首から母乳が噴き出していた。その母乳を時折拘束や挿入を担当しているものとは別の触手が食らいつきちゅうちゅうと吸い取っていく。
20号「ひああんっ! らめぇ、おっぱい……おっぱい吸っちゃらめぇ!」
20号は口の端から涎をたらしながら体をビクビクと震わせていく。そのうち全身の力が抜け両方の穴から挿入していた触手が抜けていく。
20号「やっ、生まれる……また生まれちゃうぅ……!」
20号が口から舌を出しながら絶頂していく。それと同時に両方の肉穴から蛇のような触手が数本生れ落ちていった。するとそのうちの1体が20号の豊かな乳房の間を前後するように蠢く。
20号「やっ、パイズリされてる……私触手でパイズリされてるぅ……!」
触手にパイズリされることに一瞬嫌悪感を抱くがそれも快感に取って代られ、やがてぽっかりと空いた両方の肉穴に別の触手が入り込みグリグリとかき回していく。
永遠に続く地獄のような快楽に20号は次第に表情を蕩けさせ口にも注ぎ込まれる触手の体液を嬉々と受け入れていった。

何か妊娠・母乳ものというより触手エロになって申し訳ないですが、母乳エロは少しは書けたかなと思っています。
それでは。

sasakatu7856 at 20:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
Recent Comments
TagCloud
メッセージ

名前
メール
本文
pixiv(最新投稿30件)
pixiv(最新ブクマ30件)